学校図書館

本校の学校図書館は第1図書室・第2図書室・本の森(低学年図書室)の3つの部屋に分かれており、それぞれ特色のある機能を果たしています。
また、本のすべてがコンピュータ管理されており、本の配架位置や貸し出し状況などが検索できるようになっています。

第1図書館

ここにはおもに9類(文学)を配架しています。学校図書館司書のもと、委員会の児童が貸し出しや返却作業を行っています。
部屋の中には、書架の他に閲覧用のいすや机、2台のコンピュータが設置され、インターネットによる学習にも対応しています。

 図書カウンター  
 図書委員による貸し出し
 朝や休み時間に本に向かう児童や、調べ学習で 熱心に図鑑に見入る児童などでいつも図書室は にぎわっています。  
2台のコンピュータは、1台がサーバ機、1台がクライアント機です。
 インターネットで調べた画面をすぐにプリントアウトできます。 
 


教科書で紹介されている本のコーナー
国語の教科書が変わり、新しい教科書に作品が掲載されている本や参考図書を配架するコーナーを設けました。
色のシールを貼って、他の図書と混じらないように工夫しています。
委員会の児童が、毎月「おすすめの一冊」を選び、楽しく紹介しています。

第2図書館

ここは、1類から8類までの本が配架されています。
大きなテーブルがあり、総合的な学習の時間の調べ学習はもちろん、発表のためのまとめ作業にも使われています。

 冊子・パンフレットのコーナー
調べ学習の進め方・百科事典の使い方を紹介しています。
目的別に配架を工夫したり、コーナーを設けたりして、調べたい事項が書かれている本を探しやすく しています。
 


総合的な学習の時間(けやきタイム)のコーナー
環境や国際理解に関わる本、テーマごとにどのように何の本で調べたらよいかが書かれている本、まとめ方、発表の仕方が載っている本が集まっています。
総合的な学習の時間(けやきタイム)の時間はもちろん、休み時間や放課後にも熱心に本にむかう姿がみられます。

本の森(低学年図書室)

絵本や低学年用の図鑑などはこの部屋に集まっています。日本の本や外国の本、民話、図鑑などを色別のシールによって分類し、整頓しやすくしています。
週一回の休み時間には、図書委員の児童による絵本の 読み聞かせを行っており1、2年生の児童が楽しみにしています。
廊下には1年生の「おすすめの本」を掲示しています。

書架の上にプレートをつけ、もどす棚をわかりやすくしています。
保護者の皆さんがボランティアさんとして活躍し、カバーかけ、環境整備をしてくださっています。  



読書週間では、読書朝会を開き本の読み聞かせや図書室の利用状況などについての発表を行っています。
このように1年を通し、多くの児童が読書の幅を広げられるよういろいろな取り組みを行っています。